• こば

「着地良ければすべて良し」歩き方のコツ


こばです!


キレイに歩くコツありますか?

というご相談。

個人的には、「着地か蹴り出しを安定させる」と良いと思います。



「歩行」は足を前に出す繰り返し運動だから!




歩行時の重心の軌跡

一般的に、歩くときはこのような重心移動をすると言われてます。

いわゆる「あおり歩行」ですね!


  • 右足がこの順に移動したら、次は左足

  • 左足がこの順に移動したら、次は右足


この「繰り返し動作」+「繰り返しの重心移動」が

的確、スムーズであるほど楽でキレイな歩き方と言われます。




ブレやすいのは力がかかった後

歩行がブレやすくなるのは「力がかかった後」です。


上の画像でいうと


  • ① 着地した後の①-②感でブレやすく

  • ④ 蹴り出した後に①にループする間にブレやすい


そして、どちらかが良くなると、もう一方も良くなりやすい傾向にあります。

それは歩行が足を前に出す繰り返し運動だから!

どんどん安定していくんですよね!




着地を安定させるために「踵の下から着地」

踵の下から着地するのがおすすめ!


  1. 脂肪が厚く

  2. 足の転がり機能を阻害せず

  3. 下半身の円運動の延長線にある自然な動きだから!



自分にとって快適な着地位置を見つけたら楽です。

足裏のポイントで餅つきをする要領で歩けます!



ここが安定したら歩行がもっと安定します!



ただ、厚い靴底だとこの感覚が分かりにくい。

靴底のクッション性が分からなくしているんですね。



ですので、【素足で家の中を歩く or 薄い底の靴で外を歩く】



このどちらかを行うことで、自分にとって安定する着地位置が見つけやすくなります。

そこが見つかったら簡単です。

あとはそこで歩きましょう!



注意

お足の傾きが大きいかたなど、足のトラブルがある方は

靴・インソールなどでの対策が必要です。

鍛えにくい靭帯に由来している傾向が強いから!


こればっかりは鍛えてどうこうしにくいです。

ケガの影響で伸びた人もそうですね。


ただ、対策がないわけでもないので

お気軽にご相談ください。



おすすめの薄い底の履き物

PATRICK MARATHON


色違いも含め、ABCマートに各種おいてあります。 だいたいの人に合うと思います。

わたしは大好きな靴です。


ただ、ハイアーチの人は靴底の薄さも相まって

底づきを感じやすいかもしれません。


それも悪くはない。自分にとって痛みの少ない歩き方を模索しやすいから。


とりあえず試着を!

買う前に試着!

試着!


※こちらでも解説しています。

画像をタップで記事にとびます。



オニツカタイガー メキシコ



The ローテクな靴 地面を感じ取りながら歩けるので

関節に優しい歩き方を模索しやすい。


しっかり地面を蹴りやすいのもあって、動きやすい。


ワラーチ

(ホームページから注文受付中)



わたしはこれ一択です。

コンクリートの上をこの7mmの靴底+2.5mmのクッションで走っています。

週5日ぐらいのペースで走り、もう半年は経ちます。

身体の使い方を覚えたらこれで良いんですよ。


ケガしそうな雰囲気もありません。

結局、使い方です。



まとめ

踵の下から安定して着地しよう!

自分にとって楽なポイントが見つかったらチャンス!

そこで着いて歩く意識が、歩行をもっと安定させます。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

こばです! 最近、なんだかとても疲れています。 夏バテな気がするし、時流も悪そうなのでしばらく休もうかなぁという気概です。 今日は手短。 シューフィッターをもっと活用しよう! べつに、シューフィッターでなくても良いのですが、足と靴に悩みがあるなら足と靴に詳しい人に任せましょう。詳しい人は検索して出てくる情報プラスαの知識があり、その反論ができる知識もあります。 検索して訳された断片的な情報ではなく