• こば

【簡易版】靴ずれの教科書 ~意外な事から靴ずれに~

最終更新: 7月13日

こばです!


これからの季節一段と増えてくるものがありますね。 そう、靴ずれ!


一般的に


「靴が足に合っていないから靴ずれするんだ!」

なんて聞いたことがあると思います。

しかし、その合っていない事って実は些細な問題なのです。

小さな問題があの大きな痛みへと化けてしまうのですが 「些細な問題」で起こるのなら、解決の手段も「些細な方法」で結構何とかなります。



ただ、あまり言われる事のないといいますか 言っている人はほとんど見たことないけど、


常識的に考えたら靴ずれしちゃうよね・・・・


というどうしようもない問題もあります。


そういう靴を選ばないだけでも靴ずれのリスクを減らせるので覚えておいて損はしないかと思います。あと、最後におすすめの靴ずれ対策アイテムもご紹介!

簡易的な靴ずれの教科書感覚で書いていきます~


靴ずれが起こる理由

だいたいの人の靴ずれの原因は【踵と靴の間に小さな隙間がある事】です。


※小さな靴を履いているから靴ずれが起こるんだ!という方もいらっしゃいますが

小さな靴を履くという事は、靴の中が足でギュウギュウになっているという事ですよね?


ぎゅうぎゅう詰めだと圧迫はあるけど、擦れはしませんよね?

それは靴ずれとはまた別の痛みに繋がるものですので、ちょっと違うのかなぁと思います。


ざっくり捉えてもらうと分かりやすいのですが

足と靴がぴったり  =足は動かない

足に対して靴が小さい=足が動かない

足に対して靴が大きい=足が動く


という風になると思います。

靴ずれという文字から分かるように擦れる事で発生します。

足が動く事で靴の内側と擦れるので【靴ずれ】となるのです。 この動く要素を減らし、ピッタリフィットさせる事が靴ずれ対策の基本的な考え方です!


靴ずれ対策

1 パッドやインソールで足に合っていない靴を調整する 2 自分の足の傾きを知る

3 擦れにくくするアイテムを使う



1 パッドやインソールで足に合っていない靴を調整する


ちょっとだけ合っていない靴を、ちょっとだけ合わせる為にパッドを使います。



ただ、靴ずれ対策として靴の踵周りにパットを貼る! というのもあるのですが、正直そこまで効果を感じた事はありませんでした。


それよりも足をしっかりとホールドするために

足の上側と靴の上側とをしっかりと密着させる方が足が動きにくかったです。


そのためにおすすめなのが【タンパッド】 パンプスなら【趾のつけ根下のパッド】もおすすめ!


足の甲周りと靴の甲周りをしっかりと抑える事で足が安定します。 靴紐を緩めて履く人にも多いのですが、足の甲周りが緩いと歩いている時に足が前に動きます。その動きによって【足と靴の間に隙間ができて】靴ずれへと繋がります。


ですので、タンパッドなどで足が動きにくい環境を作るとそれがそのまま

靴ずれ対策にも繋がっていきます。


足が靴の中で動かないようにするには、足と靴を固定するようにするのがおすすめ!



一般的な靴ですと、このようなタンパッドで十分だと思います。 自作が難しい方はこのような商品も存在します。





2 自分の足の傾きを知る

これは結構大事なのですが、足を後ろから見た時に

このように曲がりのある方がいらっしゃいます。



このような方は注意をして欲しいのですが、基本的に靴は真っ直ぐな足を想定して作られています。お求めやすい価格の靴はカカトが個体差として左右異なる方向に傾いて立ち上がっているものもありますが、基本は地面に垂直で作られている事が多い印象です。


【足は傾いているのに、靴は真っ直ぐ】

であれば、踵が靴にフィットしにくいので靴ずれを起こしやすい傾向にあります。


逆に、靴を後ろから見て斜めった靴を、真っ直ぐな足で履いてもフィットしにくいのでこれまた靴ずれに繋がります。


難しいですよね。。。。

ただ、そのための対策方法も幾つかあり


まずは靴のカカトを揉みしだく

靴のカカトが異常に硬いものもあります。足の傾きを抑制する意味合いでは非常に良いのですがそれ故に足にフィットしにくく靴ずれに繋がるものもあります。


揉むにしても、特に揉みほぐしたいのが下の画像でいう

8 月型芯(カウンター)です。


いわゆる靴のカカトの芯材で、ここがカカト硬さと形の大本となります。

ここが足に合わない=靴ずれにも繋がるのでここが柔らかくなるように手で揉みましょう!


ただ、やり過ぎるとフニャフニャになって非常に歩きにくくもなるのでやり過ぎ注意!

MOONSTAR様より引用


次に適切なインソールで足の傾きを抑制する


たぶんこれが最も分かりやすい対策で効果も出やすい。

これに関してはお任せください!


インソールも結局は人と靴とそれぞれの相性問題です。

〇〇なインソールが良い!はその人に合ったとしてもあなたとあなたの靴に合うかは別問題


個別に作られるのがおすすめ。


3 擦れにくくするアイテムを使う


クリームやバンドを踵に貼る事で保護をする!

というものなのですが、これらは結構良かったです!


おすすめはプロテクトJ1!


さすがスポーツ用で長時間の運動を想定して作られているのでその効果は素晴らしく

・靴ずれ ・股擦れ

・TKBの擦れ


にも効果があるそうです。メーカーさんの説明によると 【塗った後に皮膚の角質に保護膜成分が入り込み皮膚を保護する】というもの。でその 謳い文句も【無臭 べたつき無し 爽やかな使用感】と自信が伺えます。


この製品にはプロテクトS1という似た商品もあります。

S1とJ1の違いは持続時間です!


S1=3-4時間 で全てのスポーツ用

J1=7-8時間 でサバイバル系スポーツにも適応


という事ですので、より強力なJ1の方がおすすめです!


アースブルー様より引用



ただ、結局はプロテクトJ1もワセリンチックなものでした

ややベタつきはあるのですが、靴ずれへの保護効果は一般的なワセリンも最高でした


あと、Twitterで見かけたものですとこちらの商品も良かったそうです。

足に貼る保護テープみたいなもので話題になっていた商品ですね!

良い声を聞くので結構気になっています。

まとめ

・靴が足よりもちょっとだけ大きい事で靴ずれになる

・それをちょっとだけ埋めてフィットさせる事で解消しやすい

・足に塗って対策もできる


靴ずれ対策の話でした!