【靴選び】靴にコスパを求めるなら、1-2万円台を渡り歩くすゝめ 【ミドルクラス】





こばです!



おすすめの靴を教えてください

という、ざっくばらんな質問が増えてきましたので

まとめてお返しします。




結論から言うと

中敷きが取り外せる、1-2万円台の靴を買いましょう!。
長いスパンで考えるなら3-4年毎に買い替えるのがコスパ最強

分かりやすく言うと、その時代のミドルクラスを渡り歩くことです。




なぜ、ミドルスペック?

何ごとにおいてもそうですが、中の上ぐらいを買うと

不満が少ない、ある程度の恩恵を受けられます。



例えば 飛行機のシート


・ファーストクラスは過剰すぎる

・ビジネスクラスだと楽

・エコノミークラスは腰が心配



例えば ホテル


・数十万のスィートも存分に楽しめない

・1-2万円代だと料理も設備も十分豪華で楽しめる

・5-6千円 楽しむより、利用する場所



例えば パソコン


・ハイスペックは持て余す

・ミドルスペックは不満なく、何でもできる

・ロースペックは限られた作業を、工夫をしたら使える。




これは、靴にも言えることです。

新しい機能、素材、ギミックを付与されるのは おおよそ、1-2万円台のミドルスペックからです。

安い靴には搭載されていないことが多く



ロースペックの靴は

  • 代わり映えしないものが多く

  • 接着にしろ、縫製にしろ荒らが目につく傾向


よ~く見たら「あぁそういう靴だねぇ・・・」と思います。



安さの理由はパーツの少なさ 作業工程の少なさに起因

パーツが少ないほど作業工程が減るので

トータル的な費用が少なくなります。


樹脂製のサンダルってめちゃめちゃ安いと思います。

そういうことです。


ここが問題なのですが、パーツが少ないということは

部分的に修理がしにくいということでもあります。




A、B、Cというパーツがあったとして

Aだけ修理したいとします。




ミドルスペック以上の靴の場合


部分的にパーツが外せるものが多いです。

そこだけ外して新しいものに取り替えることが可能です。




ロースペックの場合


一体化されているので修理できない前提です。

できても難しかったり、強引にくっつけるなど荒行を強いられます。

安いのには理由があります。





健康面も考えるなら


  • それなりの品質

  • それなりの機能

  • それなりの修理ができる


ミドルクラス以上がおすすめです!

でも、高級なハイクラス以上は手に余ることが多いので

その時代のテクノロジーの恩恵を安く使う意味でも





1-2万円台のミドルクラスがおすすめ!






修理しながら長く使えます!




ちなみに、最近履いた靴では


on cloudが頭1個抜けて面白い(わたし比)


とくに、足の内傾きのある方には相性が良い。

メンズサイズもあるし。


でも、個人的に合う、好きなのは


パトリック マラソン

※注意 きほん的に靴は試着をしてから買いましょう!




中敷きが外せるのは絶対条件
中敷きが外せる=他社のインソールを差し替えられる

履き味が合わないな・・・というときでも

評判の高い


  1. 硬いインソール

  2. 柔らかいインソール

  3. 持ち上げの高いインソール

  4. 持ち上げの低いインソール


など履き味の微調整が可能です。

安い靴はこれすらできないことが多い。



とくに、SIDASやスポーツ系のインソールは

高級路線ほど厚い傾向にあります。

だいたい5-6mmはある。



これを既存の靴にそのまま入れて使おうものなら


  • 窮屈で履けない

  • 踵が抜ける

  • 趾の上が靴の天井に当たって痛い


など様々な不都合が起きやすいです。

でも、中敷きを外して差し替えられるなら

この問題も起きにくい。




ミドルクラスの靴を買うと何かと便利




ただ、アサヒフットケアのようなコスパのバグもありますが・・・



まとめ

1-2万円台の中の上の靴を買うと


その時代の最新テクノロジーの恩恵を最安で受けやすく

何かと不都合が出にくく

修理もしやすいので



長く、快適に履きやすい。



3-4年履いたら次の時代のミドルクラスに買い替える。

これがコスパ的に最高だと思います。