• こば

ひざの裏が疲れる!を足元から解説

こばです!


今回もご相談をお受けしました。

その方は男性で、立ち仕事をされていらっしゃるそうです。 しかし、あるお悩みでずっと悩まれているという事をお聞きしました。

それが、

長く立っているとひざの裏が疲れる

細かく言うと他にも


・小指が当たる

・足首の痛み

・踵が抜けやすい


など右足を中心にそのような事が発生しているようです。


おそらく、この特徴のお足だから! という所に話が集約されると思います。


140秒で解説したのがこちら。



動画でもお伝えしているように お足の傾きというのが大きく関係しているように思います。



基本的に筋肉は骨から骨に着いています。

ですので、骨が傾いたり骨の位置が変わってしまうと


筋肉の走路も変わってしまいます。

筋肉の走路が変わると筋肉の緊張状態も変わります。

緩む筋肉と縮む筋肉が出てくるのです。


これが負担となり、疲れとなり、後に痛みにも繋がってきます。


もし、ひざの裏の疲れが取れない方は同じように お足の傾きが大きく出ていないかを確認されるとより良い

生活環境となるのかもしれませんね!


また、動画の補足にもなりますが


右足の小指が当たる

というのも足の傾きが影響しているようです。




画像の右側である②を見てください。

足の傾きに比例して、小指側が張り出しているのが分かりますね!

これは、距骨下関節の過回内という状態に見られる足の状態で

程度が大きくなるほど小指が外側に張り出してきます。


ですので、右の小指が当たりやすいのです。

まぁ、足首周りの傾きですので、傾くほど足首に負担を感じられるのも納得です。


今回もこのようにご相談という形で画像化、動画化していますが

基本的には販売前にこれらの情報をわたしの頭の中でまとめて お客様に必要であろう機能の


靴・インソールを勧めています。

接客の流れの一部といいますか、試し履きをして頂く前段階です。

靴選びは大切ですが、店員さんに見繕ってもらうのがなんだかんだ

安心ですよ!


こばでした!


※インソールはお持ちのインソールに加工調整をするのが主です。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

コバ靴店 常駐店 閉店のお知らせ

こばです。 週に数回常駐させて頂いているchoose your shoesさんですが様々な都合で GW一杯をもって閉店されるそうです。 本当に一生懸命されているお店さんでしたが 情勢の悪化とタイミングの問題と言いますか、急遽閉店されるそうです。 わたしは引き続き、出張や訪問で 靴の販売やインソールの加工調整を主に営業致します。 ただ、コロナが今まで以上に盛り上がっている現状で 出張や訪問というのは