• こば

ハズレの靴を買わないようにする!これだけで健康を保ちやすくなる。


こばです!


靴には当たり外れがあります。

今までたくさんの靴を見てきたので言えるのですが

数千円の靴であっても、数万円の靴であっても

同じ程度当たり外れがあります。


  • 国産 or 外国産も関係ありません


片足だけハズレの靴もあります。


今回は靴の当たり外れの見分け方とその弊害をざっくり解説。



靴を後ろから見ると分かる

分かりやすい例が靴を後ろから見ることです。

※下の画像程度であれば修正できます。




靴を後ろから見て、傾いていたら要注意!!




確実に明確にあなたのカラダを傾けます。

そうでしょ?


足はカラダの土台です。

土台のさらに土台である「靴」が傾いていたら

足や体幹をどんなに整えても傾きます。



傾いた地面に立っているようなものだからです



そもそも、真っ直ぐ立っていないものを真っ直ぐ立てようとしても

何だか不格好になる・・・というのは何となく想像できますでしょ?


そういうことです。


ハズレの靴を買わない方法

靴を後ろから見て、両足傾いていないか見る。


  • 傾いていたら買わない

  • 傾いていなかったら買い


これだけで最低限良い靴が買えます。

とくに、


  • カラダの弱い高齢者の靴

  • 成長途中のこどもの靴


これらを選ぶときに重要です。

今後の影響に分かりやすく関係しやすいからです。



コロナの影響で実店舗で買うのは難しくなってきていますが

お店に行って靴を選べるとハズレの靴を買う可能性が下がります。




靴を買う時は、履くだけでなく

後ろからも見てみましょう!

0件のコメント