• こば

パンプスの中敷きがまっくろ・足が前に滑る。呆気なく履き味が改善しやすい裏ワザ

更新日:2021年12月14日


こばです!


履きなれたパンプスが履きにくくなってきた

パンプスに限らず、様々な靴で経験があると思います。

最近はブーツでこの手のご相談が多い印象。


また、履き馴染んだ靴ほど中敷きがダークカラーになりやすい。

しっかりと汗を吸っている証拠とも言えます。



これによって被害を受けやすいのがパンプス

汗と脂と汚れによって中敷きの表面が黒く、ツルツルしだします。


そうなったらもう止まりませんよ!

足の前滑りは!



【ツルツルな中敷き】の上に【ツルツルのタイツ】で乗る



足が滑って当たり前の環境の出来上がりです。


また、メンズのビジネスシューズのように綿のソックスで

パンプスを履いてよいのなら幾分かマシなのですが

そういう訳にはいかないじゃないですか?


そういう環境的にも、履きなれたパンプスは辛くなりやすいのです。



今回は、ご相談の多いパンプスの


  • ダークカラーになった中敷きの色

  • 前に滑る


問題の解決方法をざっくり解説!




 

靴修理屋でクロスを貼り替えてもらう



実は、パンプスに限らず中敷きって貼り替えることができます。


靴と一体化するように縫い付けてあるものは厳しいのですが

案外いけますし、柔軟に対応して頂けることが多い!



毛足の長い素材に変えてもらえたら最高です!

例えば、これはわたしが変えたものですが張替え前は

汗と脂やらでこんな風になっていました。



見るからに滑りやすそうでしょ?



こう変わりました


ちょっと毛足の長いものに貼り変えるだけで


  • 汗汚れが見えなくなり

  • 足の前滑りが圧倒的に減ります


見るからに足の滑りを止めてくれそうですよね?

本当にこれだけで変わった方の多い調整です。




パンプスに限らず靴の中敷きの


  • 汚れ

  • 滑り


でお困りの方はお近くの靴修理屋さんにご相談ください。

※もちろん、わたしも対応しております。

わたしの場合はこれだけでなく


  • 足のトラブルに対応する


ようなインソール調整も可能です。

お気軽にご相談ください。



本音を言うと自分でやってほしい

わたしの好きな言葉の1つに



「大事にしたい」なら100回聞くより、1回作る



というものがあります。


根底にあるのは「自分の靴をもっと好きになってほしい!」という思いです。

でも、つくるのは難しいので【修理・加工調整】で

自分の靴と向き合う時間がつくって欲しいです。



自分で手を加えると、靴はもっともっと応えてくれますよ。



作り方

準備物


  • 紙 (A4コピー用紙で可)

  • ハサミ

  • えんぴつ

  • 両面テープ

  • 貼りたい素材 (革、滑りにくいビニールでも可)


手順


  1. インソールを剥がす

  2. 剥がしたインソールを紙の上に乗せる

  3. インソールの形を紙に転写

  4. ハサミでその紙をカット

  5. カットした紙を靴に入れる

  6. 大きな部位はえんぴつでマークしてカット

  7. この微調整を納得行くまで繰り返す

  8. 貼りたい素材の上に調整した紙を乗せる

  9. 紙の形に貼りたい素材をカット×2枚(両足用)

  10. 貼りたい素材の裏に両面テープを貼る

  11. 靴の中にゆっくり入れて張り合わせる

  12. 完成!


細かくたくさん書いていますが、ざっくり言うと


紙を中敷きの形に切って、その通りに革を切って貼る。


というだけの簡単な手順です。








やってみると結構面白いですよ!

また、今回は靴の中の色に合わせたカラーの素材ですが

カラフルな素材で行っても面白いと思います。



わたしはこんな感じに遊んでます。


まとめ

中敷きの汚れ、足の滑りが気になるのならクロス張替え!


靴修理屋さんに任せると安心

でも、自分でもできるぐらいに簡単



0件のコメント