• こば

中敷きだけ作って欲しいを蹴る

最終更新: 2018年8月12日

今日の福岡の予想最高気温は38℃

皆様外出は控えて下さい!

福岡県大野城市の靴屋 こばです!



そんな日でも来ていただいたお客様。

外反母指だから中敷きを作って欲しい!と靴を持ってこられました。



靴は......軽さを重視した有名なあの靴ですね|ω・`)



お悩みを聞くと、外反母指でウオノメもやや出てきたから中敷きで解決

したい!という事でした。



結果は見えていましたが、一応身体計測と歩行バランスの確認。

予想通り足関節周りの靭帯がゆるめで



足元からぶれっぶれですね




世に溢れかえっている軽い靴の悪い部分が影響していました。




軽くて柔らかい素材では体重を支えきれないのです。

外反母指を含む身体の変形や異常は、骨の位置がずれ、

力のかかるバランスが崩れる事によって起こることが大半です。



軽い靴が決して悪い訳ではありません、チタンのように軽くても支える

力があればよいのです......非常に高額になりますが^^;



通常、歩行をすると踵に体重の1.2倍の力がかかると云われています。

体重が50kgの方なら60kgの力が1歩ごとに踵にかかります。



果たして関節間の靭帯がゆるく、ただでさえブレやすい足を

柔らかい材質で60kgもの荷重を支えることは可能でしょうか?

下からの支え、中敷きだけでそのぶれを抑えることが可能でしょうか?




正解はNO!





そこまでブレるなら踵の芯材と靴ひもやベルトで踵周りから

支えなきゃ無理ですね。お客様には中敷きだけでは効果が薄そう

なので靴から変える事を提案し、




中敷きだけの販売は意味がないので断りの説明を致しました。

義肢業界ではまず発せられない言葉でしょうね 笑



ご理解は頂けたのですが、その靴の思い入れがあるそうで、絶対に活用したい

というお客様の思いが強く、そのまま退店されました。



あの靴を履いてなければ今頃は....なんて想像をし、

強く言えない私はまだまだ未熟なのかなぁと感じた接客でした。

最新記事

すべて表示

東京出張のお知らせ

こばです! いよいよ、今週の土日は東京の新宿にてイベントを実施致します! 先月からようやく再開した出張イベントですが コロナがまた増えてきているので またしばらくはできないことになるのかと思います。 コロナの事で色々と考えましたが お店を継続させる為にも今回はお伺い致します。 よろしくお願い致します!!