• こば

甲高で足が前滑りし過ぎるお客様

福岡県大野城市のコバ靴店です!


先日、足幅が狭く甲高で

どんな靴でも足の前滑りがする!というお客様が来店されました。


そのお客様が履いてこられた靴はこちらのパンプス


5.5cmヒールの靴ですね!

重力がある以上ヒールが高いと前滑りがしやすくなります!

しかも、ハイアーチというお足ですと中敷きとの接地面積が減るので摩擦が減り、より

足が前に滑りやすくなります。

ただでさえ前滑りしやすい人が履いてはいけないタイプですね!


一番のおすすめは 足にあっていないこのような靴を履かない事です!


足にあっていない靴に中敷き調整をして履けた!

っとなっても結局は身体を壊す原因なので諦めるもしくは数時間に限定して履く!

という靴です。


調整によって前滑りを起こさないようにしましたが


足にあっていない靴でも中敷き調整で履けるならいいじゃん!っで

喜んで欲しくない、まがい物のフィット感で満足して欲しくない。

合わない靴を履いてほしくない。選んで欲しくないので強めの前置きを致しました。


一応、調整内容はこんな感じです。

① 高い

② 中くらい

③ 低い

のような感じでパッドを削り、敷きます。


これによって接地していない土踏まず部やしっかりとと止めれない甲周りを

強引に安定させます!

イメージはこんな感じです。

この調整で随分と歩きやすくなったそうです!

でも、短時間しか履かないという約束の元お渡ししました。


靴は価値観の違いが大きく別れます。

お洒落の為に我慢して履く。というお声も聞きます。

少しでも楽にお洒落をしたい!

というお気持ちも想像出来ます。


最近は、合わない靴をパッドを使って強引に合わせたら楽ですよ!という教えの本も散見します。色々な考えがあって定まっていないのが今の靴、中敷き業界です。


そんな中でも取り分け【足にあっていない靴は絶対履かせたくない派】のこばでした!

最新記事

すべて表示

スタンドエフエムはじめました。

こばです! タイトルどおりなのですが、スタンドエフエムをはじめました。 えっそれなに? と思われた方も多いと思いますので簡単にご紹介すると 個人ラジオです。 やることは今までと変わらず ・ 足や靴のお悩みをお聞きし、アドバイス ・ 知るだけで得するカラダのカラクリをこっそりお伝え という内容です。 ブログやTwitterのような文字でもよいのですが 時間と手間が大きくかかってしまいます。 yout