• こば

「靴がすぽすぽ抜ける・・・」男女で異なる対策!


こばです!


踵が抜ける

履くとすぽすぽ抜ける踵・・・

嫌ですよね? 踵の抜けがあると気になります。

歩きにくいだけならまだしも、靴ずれに繋がると


  1. 踵から血が出る

  2. 靴やくつ下が汚れる

  3. そして、歩くたびに痛む


踵が抜けやすいことで履かなくなった靴は、

誰しも過去に一足ぐらいはあるでしょう。



これは、わたしの経験からくるので論文などはないのですが・・・

踵抜け対策には「男女」で対策の仕方や比重を変えています。

その方が良かったからですね!




今回は「男女で変える踵の抜け対策」をざっくり解説!



【きほん】男性は上から、女性は下からでも可

様々なお店の踵の抜け対策はよく知っています。



気になった靴があったら、よく履きに行くのですが・・・

驚異的に踵の細いわたしは ほとんどの靴の踵がスポスポ抜けます。


そんなこんなで、1サイズ小さめを履きなおしたりしていると

店員「踵の抜け感を抑えることができますよ~」 と対策をしてもらうのですが・・・



ほぼ100%、土踏まずにパットを敷かれる



近いのは下の動画のような感じですね!


対策が合うとき、合わないときがある

わたしに限らず多くの人に起こりやすいのですが

これだと逆に「もっと踵が抜ける人」がいます。



被害者は男性に多い

男性でも足が柔らかい人がいます。

でも、そこはやはり男性の足。



柔らかいけれど、足の骨をグリグリ動かしても

そこまで関節が動かない人が多い印象です。

(わたしの印象)



つまり、土踏まずの下にパットを敷くと・・・



男性の場合

土踏まずにパットを敷くと




「部分的に上がるのではなく、足全体が持ち上がる」




方が一定数いる。


これは、男性に多い足の硬さや可動域の狭さ故に

【起きやすい印象】なのかなとも思います



土踏まずを支えるだけでは 結果として踵が浮いてしまい

踵の抜け感を訴える方が多いのです。




だから、男性の場合は



から抑え、足の甲をフィットさせる対策」より

から抑え、足の甲をフィットさせる対策」のほうが良い



経験則では、相性が良いことが多い



※こういうパッドを、靴のベロ裏に貼ります。

わたしは靴に合わせて形・厚み・硬さを変えたいので自作。


買うならペダックのスープラは間違いないかなぁという印象


女性の場合

全体的な足の柔らかさもそうですが

可動域があるので、足裏を持ち上げても

クッと踵は下がってくれるようなお足の人が多い印象。



だから、女性の踵の抜け対策は

「下から抑え、足の甲をフィットさせる対策」でも良いことが多い


ただ、足の甲にパットを貼るほうが 不都合は確実に出にくい。

そういう構造だから!


女性の方が選択肢は多いけれど・・・




きほん的にはタンパッドをすゝめます



まとめ

踵の抜け対策で


男性はタンパッドメインの方が相性が良い傾向

女性は土踏まずメインでも相性が良い傾向


でも、タンパッドはだいたいの人・靴に合うから

とりあえずコレで良い!




0件のコメント