• こば

足がぐらぐらする、靴ずれする、でも、インソールは合わない。そんなあなたに「タンパッド」

こばです。


もっと、楽に歩きたい


秋の行楽シーズンを前にこう思う人も多いでしょう。

とくに、今年は自粛の夏でしたので、

秋にかける思いが特別な人も多いと思います。



ただ、足元にちょっと不安のある方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、以下のような効果を見込みやすい

「タンパット」のご紹介です。


  • 靴ずれの予防

  • 歩きやすくなる

  • 踵が抜けにくくなる

  • 靴とのフィット感がよくなる


何かピンとくるものはありませんか?


少しでもあれば、それは「タンパット」を使ってみる機会なのかもしれません。



 

タンパッドとは


いわゆる靴のベロ(タン)につけるパッドです。


おそらく、見かけたことは少ないと思いますが、案外すごいですよ!



市販のものもあります。




タンパッドのメリット



1 甲周りをしっかりと抑えやすくなる


これによって、足と靴がより一体化するようになりフィット感が良くなります。

足と靴のフィット感は歩きやすさや疲れに直結する要因です。


足にピッタリだと動きやすい! というのもそうですが、 足で靴を持ち上げている感覚が少なくなります。



例えば、リュックサック


背中とリュックの空間を空けてダラッと背負っていたら

重さを感じやすいですよね?


でも、背中とリュックの空間を埋めるようにピシッと背負っていたら

重さを感じにくいですよね?



これは、靴にも言えます。

  • 足と靴との間に空間があるほど、重く感じやすく

  • 足と靴との間に空間がないほど、軽く感じやすい


ブカブカの長靴って、重くて歩きにくいじゃないですか?



つまり、あの感じです。



タンパッドを使うと軽く感じる状態に近くなるので

同じ靴でも歩きやすく、軽く感じやすくなります。



また、タンパッドによって


足を踵方向にギュッと押さえやすくなります。



これによって、足の踵と靴のカカトとがギュッと密着して

歩いている時に足の踵が上下に動きにくくなるのです。


つまり、靴ずれの予防・対策になります!



※わたしの足は人一倍・・・いや、5倍ぐらい靴ずれをしやすい足です。


基本的に靴を履く時は、よほど木型が足に合っていない限りは

タンパッドがないと確実に【靴ずれ】を起こします。

わたしにとっては必需品です。


タンパッドの最高・最大の利点


基本的に靴を選びません。

サンダル意外の多くの履物に使えます。



ベロのある

  • スニーカー

  • ローファー

  • ビジネスシューズ


もちろん、いけます!



ベロはないけど、天井の広い


  • ブーツ類


パッドの位置の微調整が必要ですがいけます!



ベロはないし、天井の狭い


  • パンプス類


効果は出しにくいし、履きにくくなりそうですが いけなくもない。

サンダル類は物理的に無理かも



タンパッドは靴の性能を高めるもの


靴の中に入れて、足の甲周りをしっかりと抑えるものです。

つまり【靴の性能を高め補助をする目的の道具】となります。



また、機能性なインソールのように相性問題が起きにくいです。

個性的な凹凸などはありませんからね。



これもあって、多くの人に勧めやすい!

というのが根底にあります。



まとめ


タンパッドは


  • 靴の効果を高め

  • 相性問題が起こりにくく

  • だいたいの靴につかうことができる


ので、おすすめ!


出張訪問を実施しているのですが、

タンパッドを作って欲しい! というご要望も多いです。


今の所¥2200であなたの靴にお作りしております。

ご相談はお気軽にどうぞ。

こばでした!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

こばです! 最近、なんだかとても疲れています。 夏バテな気がするし、時流も悪そうなのでしばらく休もうかなぁという気概です。 今日は手短。 シューフィッターをもっと活用しよう! べつに、シューフィッターでなくても良いのですが、足と靴に悩みがあるなら足と靴に詳しい人に任せましょう。詳しい人は検索して出てくる情報プラスαの知識があり、その反論ができる知識もあります。 検索して訳された断片的な情報ではなく