足の指が使いやすいと楽に速く動ける!身を持って体験できた話。


こばです!


昨日はいつものようにワラーチで走りました。

ただ、いつもと違うのは1つ!



ブーツ用のインナーソックスを履きました!


これは、ブーツ用の防寒アイテムです。

ブーツを履く時にソックスの上に重ね履きすることで足を保温する!

というようなもので、見た目通り


テカテカとした素材で風を通しません


だから、バイクに乗るときなどに重宝します!



ワラーチランニングの注意点は雨と寒さ

いつもはこのように5本指ソックスで走っています。


※値段はちょっと高いけれど、プロの競技選手も使う アールエルソックスの5本指は最高!


足の指をものすごく


  • 動かしやすいし

  • 開きやすい


このようなサポートソックスとワラーチの相性は最高です!

でも、ご察しの通り



雨や寒さに弱い

足を覆う靴だったら、多少の雨でも問題ないのですが

ワラーチだと、すぐ濡れるし寒い。


この時期は走り始めの1kmぐらいまでは足の寒さを如実に感じます。

その対策として、雨風を防ぐインナーソックスを試す・・・という流れに行き着きました。


インナーソックスを履いたらめちゃめちゃ疲れた

いつも5-6kmをゆっくり、ときに歩く程度でランニングしています。

健康を目的とした運動でタイムは気にしていません。


でも、昨日は遅かった・・・


それだけでなく、つもは止まらないような地点で数回歩いてしまいました。

とても動きにくいし、疲れを感じたのです。

記録を見てもその様子が伺えます。



まずは、1月12日の記録

この日はワラーチ+5本指ソックス

  • 5.89kmを

  • 38分26秒で走り

  • 1km進むのに6分31秒かかるペース

  • 平均心拍数は163



そして、昨日

ワラーチ+5本指ソックス+インナーソックス


  • 4.88kmを

  • 34分24秒で走り

  • 1km進むのに7分02秒かかるペース

  • 平均心拍数は167



距離も短く、ペースも遅くなっているのが分かりますね!

でも平均心拍数は上がっているのです。


つまり、いつもより遅くなって疲れているのです。


最悪や・・・



※画像の下にある心拍数ゲージからも分かりやすいですね!

  • 上の画像だと多少上下しながら止まらず走っているのが分かりますが

  • 下の画像だと大きく上下し、止まりながら走っているのが分かります



この原因の1つは明らかに足の指にある

足袋型のインナーソックスを履くと

足の指がぎゅっと縮こまるような感じになります。


何となく分かるでしょ?


でも、これが本当に動きにくいし疲れる。


足の指は開いたり閉じたりすることで

凸凹した地面であっても


  • 転けないようにバランスをとって

  • 力強く蹴り出せます

非常に近い話ですが、


  • 力強く蹴り出せるポジションを確保するために

  • バランスを確保する!


という見方も出来ます。



足の指をいかに使いやすくするか?

「運動だけでなく日常生活動作を楽にするためにも必要だなぁ」

というのが体験をもって、改めて理解できました。


ただ、日常生活動作という小さな出力で大差のでにくい範疇であれば

気が付きにくい分野なので見逃しやすいのかなぁという思いもあります。

少なくとも



少しでも楽に動きたいのであれば

足の指の動きを阻害しないようにする!



というのは、存外に重要です。

足の指を開いたりする運動も大切ですが

そもそも、動かせない環境だと意味がないよね?


という見方も出来ます。


環境がカラダを作りますよ!