• こば

足の指を使って動ける「こば式ワラーチ」の秘訣


こばです!


気温が20℃を超える気持ちの良い季節になりましたね!

そうなってくるとワラーチの時期です。


素足で走るような感覚は

足元から自然を探るようで

つい、たくさん走ったり歩いてしまいます。



ここでもう一度確認というか

わたしのワラーチの紹介になるのですが

一般的なサンダルライクなワラーチではありません。



足のトラブルを改善し、健康を目指すワラーチです。



秘訣は「踵周りの安定感」

  • ヒモで足のアーチを下から的確に持ち上げ

  • 踵の後ろに3重に巻いたヒモでしっかり支え

  • 甲周りのコードストッパーで持ち上げの微調整


※ヒモは280kgの荷重に耐えるパラコードを使用しています。


さらに足の形に馴染んだ靴底が

カップインソールのように踵を包んで支えます。



最後にインソール調整


足の形やお悩みに合わせて「踵周り」から足のアーチを支えます。





ヒモの通し方、捻れ方、位置


全てに意味があり、全て「足の健康」のために存在します。

そのキーは踵周りを安定させること




踵周りが安定すると


  • 足の指が使いやすくなり

  • 足のアーチが適切にたわみやすくなります


つまり、楽に力強く安定感のある動きだけれど

しっかりと衝撃吸収もできる「足」を目指せるのです。



作り方はこちら



自作するのが不安な人へ

わたしが訪問して作成も行っております。


もちろん、インソール調整は人に合わせて形を変えます

インソールと足の知識があってはじめて成り立つので

訪問させて頂くのが最もおすすめです!


もちはもち屋です。

詳しくはトップから!



0件のコメント